ブログ /

シューカツ対策

仕事に役立つ情報や面白いコンテンツをご紹介します。

【売れる販売員の公式】笑顔、笑声、笑動、そして?

【売れる販売員の公式】笑顔、笑声、笑動、そして?

世の中にはたくさんの販売員さんがいます。食品販売、アパレル販売、雑貨販売、家電販売、、売る商品は違えど、売れる販売員さんには特徴があります。

当社は接客業専門の人材派遣会社です。全国の百貨店でたくさんの売れる販売員さんを見てきましたが、その特徴を当社なりに簡単な公式にしてみました。是非参考にして下さい。

「売れる販売員」になるには、まず「良い販売員」を目指さなければいけません。「良い販売員」を経て「売れる販売員」になります。いきなり売れる販売員になろうとしてはいけません。基礎が大事です。とは言っても、その基礎は誰でも出来る簡単な事です。では、その基礎部分にあたる【良い販売員の公式】からご説明させて頂きます。

目次

良い販売員の公式とは?

売れる販売員になるためには、まず良い販売員にならなければいけません。
その良い販売員の公式は「主体性+3笑=良い販売員」
です。良い販売員になるためには、これだけです。シンプルです。では、「主体性」と「3笑」をそれぞれご説明します。

■主体性
主体性とは「責任の所在を自分に置く」という事です。販売をしていると色々な理由で売れない状況もあります。天気が悪くて売れない、場所が悪くて売れない、商品力が無くて売れない、店長の指導方法が悪い、買うお客様がいない、、色々あります。でも、どんな理由があっても、誰かのせい、他責にしてはダメです。なぜなら誰かのせいにしても全く何も状況は変わらないからです。

天気のせい、場所のせい、商品のせい、店長のせい、客のせい、、売れない理由ばかりを見つけ、誰かのせいにしていては、いつまでたっても売れません。もう一度言いますが、主体性とは「責任の所在を自分に置く」という事です。自分の行動や、考え方を変える事で、周りも変えるのです。他責にして文句を言っているだけでは何も生まれません。何か売れない原因があるのであれば、改善点を見つける。自分に非があれば、しっかり反省する。今の状況で出来る事を考え抜く事で、今よりは必ず売れる様になります。それが売れる販売員の考え方です。

■3笑
3笑とは、笑顔、笑声(えごえ)、笑動(えどう)の事です。
接客の基本は笑顔です。そして、表情だけではなく、声も笑顔を感じられる発声を。動きもなんだか楽しそうで、テキパキした動きを。それが、笑顔、笑声、笑動です。

販売をしている時、お客さんは販売員の表情を常に見える場所にはいません。背中しか見えない場所にいたり、声しか聞こえない場所にいたりします。でも販売員は360度見られていますし、声を聞かれています。ですので、笑顔だけでは不十分なのです。

もしあなたがお客さんだったら、笑顔も無い、声にも覇気がない、動きもだらだらとしている、、こんな販売員から商品を買いたいでしょうか?

販売員の表情、声、動き、が楽しそうであれば商品も良く見えるのです。

販売を始めたばかりの販売員さんや、未経験の販売員さんは、まずこの「主体性+3笑」を持った「良い販売員」を目指して下さい。色々やろうとすると難しくなります。販売を始めたばかりは小手先のテクニックよりも、この「主体性+3笑」が大事です。簡単でシンプルですよね?「主体性」と「3笑」これを徹底しましょう。

ただ「良い」販売員だからといって、「売れる」わけではありません。ものを売るという事はそんなに簡単ではありません。では、売れる販売員には何が必要なのでしょうか?本題の【売れる販売員の公式】の説明に移ります。

売れる販売員の公式とは?

売れる販売員の公式、それは「良い販売員+雑談力+情報提供力=売れる販売員」

これです。この「良い販売員」とは先程ご紹介しました「良い販売員」の事です。つまり分解すると「主体性+3笑(笑顔、笑声、笑動)+雑談力+情報提供力」という事になります。では、「雑談力」と「情報提供力」をそれぞれご説明します。

■雑談力
雑談力の中で重要な事が2点あります。①女性的会話②お客様とのストーリーを作る、という事です。少し難しくなってきましたが、1つずつご説明していきます。

①女性的会話
女性と男性の会話の違いは明確です。男性は結論を得るための会話、女性は会話のための会話です。女性は結論では無く、会話のプロセスを楽しみ、最初の話題から二転三転して全く別の話になったりします。美味しいスイーツの話をしていて、気づいたら彼氏の話をしていた、みたいな事はよくありますよね。販売職における雑談力とは、こういった女性的会話が重要なのです。

②お客様とのストーリーを作る
もしあなたが今販売員だったら、100円の商品を毎日買ってくれるお客様Aさんと、1回だけ5万円の商品を買ってくれるお客様Bさん、どちらが大事ですか?(もちろん両方大事ですが)

よく、顧客生涯価値とかライフタイムバリュー、なんて言いますが、このAさんとBさんはどちらがお買い上げ金額が高いでしょうか?答えはAさんです。
毎日毎日100円の商品を買ってくれるこのAさんは501日目でお買い上げ金額の合計が50,100円となり、Bさんよりもお買い上げ金額が高くなります。そして何よりも501日、つまり1年以上の間に様々な雑談をする事で、お客様と販売員との間にストーリーが出来ます

もしかしたら501日の間に、そのお客様がご結婚されるかもしれません。
もしかしたらその数年後、そのお客様にお子様が生まれるかもしれません。
もしかしたらその何年後かに、そのお客様がお子様と一緒に来て頂けるかもしれません。

これは一例ですが、もし雑談をしなければ結婚した事も、お子様が生まれた事も分からないかもしれません。商品とは関係のない雑談をする事で、お客様と販売員の間でストーリーを作るのです。そうすると、お客様は「商品」が好きだから買いに来るのではなく、「あなた」から買いたくて来るようになるのです。売れる販売員になると、買物の価値が「商品」から「あなた」になるのです。

■情報提供力
この情報には3つの情報があります。①商品情報(商品の特徴)②商品の「売り」③そうなれる情報、です。

①商品情報
まず、一つ目の【商品情報】とは、そのままですが、その商品がどんな味で、価格がいくらで、●●で●●で、、、という商品そのものの情報です。最低限の商品情報はやはり必要です。

②商品の「売り」
二つ目が【商品の「売り」】です。ここで大事なのが「売り」の理解です。一般的に「売り」を勘違いされている方が多いです。一般的な販売員さんが思っている「売り」は「自慢話」になってしまっています。

みなさんどうでしょうか?自慢話をだらだらとされてその商品を買いたくなるでしょうか?では「売り」とは何でしょうか?「自慢話」にある事をすれば「売り」になります。

それは、自慢したい内容(アピールしたい内容)に少しの「ネガティブ(マイナス)要素」を入れる事です。例えば、「●●賞を受賞した今大人気の商品です!ただ、この賞を頂くまでに何度も失敗て、会社が潰れそうになった事もありましてね、、、」の様に、少しネガティブ要素を入れる事で「自慢話」が「売り」に変わります。「自慢話」を「売り」に変えるだけでお客様の心にスッと入ります。売れる販売員は、ネガティブ要素もしっかり理解しているのです。

③そうなれる情報
三つ目の【そうなれる情報】とは、お客様がその商品を買って、どの様に使って、そして、その結果【どうなりたいのか?】を考える事から始まります。そうなるための情報を与えます。
例えば、焼き豚を買いに来たサラリーマンのお客様がいたとします。その焼き豚は手段に過ぎません。その焼き豚を家に持って帰って、その結果【奥さんに喜ばれたいのです】。つまりこのお客様は焼き豚を買いに来ているのでは無く、奥さんに喜ばれるために来ているんです。

ですので、この場合の正しい情報提供とは、例えば奥さんが喜ぶ焼き豚の調理方法や、お子さんがいらっしゃれば、次の日にお弁当のおかずにも出来るという事や、例えば給料日前の節約レシピなんかを教えてあげたり、、そのお客様の【奥さんが喜ぶ情報】を与える事が大事です。これが三つ目の「そうなれる情報」です。

では、3種類の「情報」をご説明しましたが、皆さん、この中で一番大事な情報とはどれだと思いますか??

答えは3番目です。

順番で言うと3→2→1の順です。特に、1つ目の「商品情報」と2つ目の「商品の売り」はそこまで重要ではありません。商品情報と売りは2~3割くらいで良いのです。「雑談」と「そうなれる情報」の質が高ければお客様は買ってくれます。売れる販売員になるには、イメージ的には「雑談」で人間関係を作って「そうなれる情報」を与える。これでお客様は満足して頂き、売れていきます。売るのでは無く、売れていきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?文章を見ると難しく見えますが、公式にするとシンプルです。売れる販売員になるには、まず「主体性+3笑(笑顔・笑声・笑動)」で良い販売員になり、その後に「雑談力+情報提供力」を身に付ければ売れる販売員になれます。意識するだけで出来る事もありますので、是非参考にして下さい。

【関連記事】
全くの未経験でも接客業バイトに採用される人の3つの特徴

【対談】カリスマに聞いた!百貨店短期バイトで売上を上げる方法

アパレル短期セールスタッフバイト、人気の理由、メリットとは?

ディースパークが他の派遣会社には絶対負けない4つの特徴

ライバルに差をつける、接客用語と一緒に覚えたいクッション言葉

Share

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

D-SPARKの最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

おすすめ記事

仕事が遅い人がよくやること10選、逆をやれば仕事は早くなる
仕事が遅い人がよくやること10選、逆をやれば仕事は早くなる2015.07.21
資格女子になってスキルアップ!サービス業で役立つ資格3選
資格女子になってスキルアップ!サービス業で役立つ資格3選2015.06.26
職場の人間関係を良好にする6つの簡単な方法
職場の人間関係を良好にする6つの簡単な方法2015.06.05

この記事の後によく読まれている記事

転職アドバイス【裏情報あり】オープニングスタッフでバイトをやるメリット、デメリット
【裏情報あり】オープニングスタッフでバイトをやるメリット、デメリット2015.02.19
シューカツ対策【対談】カリスマに聞いた!百貨店短期バイトで売上を上げる方法
【対談】カリスマに聞いた!百貨店短期バイトで売上を上げる方法2015.02.02
シューカツ対策バレンタインバイトの募集が終わってしまった時にしたい3つの方法
バレンタインバイトの募集が終わってしまった時にしたい3つの方法2015.01.28
シューカツ対策【保存版】人気バレンタインバイトのQ&A ~よくある質問集~
【保存版】人気バレンタインバイトのQ&A ~よくある質問集~2015.01.09
転職アドバイス美人人事部長が語る!職場での人間関係を良好にする方法
美人人事部長が語る!職場での人間関係を良好にする方法2015.01.06
シューカツ対策【バイト面接の質問集】未経験でも接客業に採用されるために
【バイト面接の質問集】未経験でも接客業に採用されるために2014.12.23