ブログ /

仕事術

仕事に役立つ情報や面白いコンテンツをご紹介します。

「いきなりバイト」より「やっぱり派遣!」

「いきなりバイト」より「やっぱり派遣!」

新生活が始まる春、初めてのアルバイトを探し始める方も多いのではないでしょうか。

初バイト、、分からないことだらけで不安もあると思います。

そんな大学生、専門学校生の皆さん!

いきなりバイトより、やっぱり派遣ですよ!

今回は、初バイトをする前に派遣会社に登録すると、こんなメリットがある!という内容をご紹介させて頂きます。良い初バイトを探すためにも、派遣登録はおすすめです。それでは一つずつ見ていきましょう!

目次

  1. 学校のスケジュールが分からなくても仕事が出来る

  2. アルバイト面接の練習になる

  3. 担当コーディネーターが色々教えてくれる

  4. バイトを探すまでの繋ぎになる

  5. 自分の適性が分かる

  6. 50円単位での時給交渉ができる

1. 学校のスケジュールが分からなくても仕事が出来る

4月、学校が始まってすぐは授業の日程やサークルの日程等がまだ分からず、アルバイトに週どれくらい出られるのか、よく分からないと思います。それに初バイトということは未経験ということです。例えばアルバイトの面接に行って、「週にどれだけ出られるか、よく分かりません。」「初めてのアルバイトなので未経験です。」となると採用されずらくなるでしょう。

でも、生活費も必要だし、おこずかいも欲しいです。であれば、登録制の派遣会社に行って、とりあえず登録だけしておけば良いのです。登録制の派遣会社は、登録後すぐに仕事をしなければいけない、というわけではありません。

登録だけしておけば、日程が確実に空く日が分かった段階で、派遣会社に「●月●日にお仕事ありますか?」と聞けば急にスケジュールが空いても働くことが出来る可能性があります。また、派遣会社からメールでお仕事情報が送られてきたり、その派遣会社のホームページ上で自分で探せたり、スケジュールに合わせて仕事をすることが出来るので便利です。

いきなりバイトより、やっぱり派遣ですね!

2. アルバイト面接の練習になる

初バイトをするということは、当然アルバイト面接も初めてです。面接は「慣れ」も必要です。1回でもやっておけばどういうものか分かります。そこで、派遣会社に登録へ行けば面接の練習になります。派遣会社によっては登録の手続きと面接を兼ねてやっていますので、そこでどんなことを聞かれるか?どんな雰囲気なのか?というのが分かります。

あと、次の章にもありますが、派遣会社の登録面接のときにざっくばらんに「今度●●のバイト面接を受けようと思うんですが、何を聞かれますかね?」と相談しても良いと思います。良いコーディネーターであれば気を付けることや聞かれそうなことを教えてくれると思います。

いきなりバイトより、やっぱり派遣ですね!

3. 担当コーディネーターが色々教えてくれる

初バイトは不安です。そんなときは詳しい社会人に聞いちゃいましょう。

「この業界はどうですか?」
「この職種は大変ですか?」
「初めてのバイトでおすすめってありますか?」などなど。

派遣会社には面接を担当するコーディネーターと呼ばれる人がいます。コーディネーターは良いことも、悪いこともざっくばらんに教えてくれます。

例えば流行っている2つのステーキ屋の求人があって、どっちに応募しようか迷っているときも、コーディネーターはざっくばらんに教えてくれるでしょう。

登録面接時に色々と聞いたり、登録後に電話やメールでコーディネーターに質問したり、、派遣登録すれば相談できる社会人が出来て何かと便利です。不安も解消されます。

いきなりバイトより、やっぱり派遣ですね!

4. バイトを探すまでの繋ぎになる

初バイトをするまで他でも働きたい、そんなときは1日のみの単発の仕事がある派遣会社に登録すれば少しでも繋げます。特に単発系は土日に多いので、平日が忙しい学生さんも働きやすいと思います。

また単発系、短期系の派遣であれば掛け持ちOKな場合が多いので、メインでアルバイト、たまに派遣の単発、という風にスケジュールに合わせて仕事の量をコントロール出来るので便利です。

加えてもう一点知っておきたい情報です。
アルバイトでは、研修期間は時給が低いケースがあります。例えば通常時給1000円のアルバイトでも、研修期間3ヶ月は時給がマイナス100円といった具合です。この場合は3ヶ月間は時給900円になります。その期間はアルバイトだけでは思うほど稼げないことになりますので、派遣の単発を上手く入れながら収入をコントロールすると良いと思います。収入面から見ても派遣登録はおすすめです。

いきなりバイトより、やっぱり派遣ですね!

5. 自分の適性が分かる

初バイトをする前は、自分に何が向いているかよく分からないと思います。実際に働いてみると思っていたのと全然違うことも多いですし、逆に嫌いだと思っていたことが好きになったり。

仕事はやってみないと分からないことが多いのです。であれば、初バイトをする前に派遣会社でいくつか仕事をしてみて、自分の好きな仕事を体験してみるというのもおすすめです。もし好きな仕事が分かれば、その職種のアルバイトを探せばミスマッチも無く、初バイトもスムーズにいくでしょう。

いきなりバイトより、やっぱり派遣ですね!

6. 50円単位での時給交渉ができる

バイトの時給って決まっているし、交渉はなかなかできません。しかも時給が上がるって言っても10円~20円刻みでしか上がりません。

ですが、派遣は50円単位の時給交渉だって出来ます。

まるで50グラム単位で注文できるステーキ屋さんのようです。
20180323183900-d009eda9242927f5e623499e53fd418ae79a5aa4.jpg

いきなりバイトより、やっぱり派遣ですね!

まとめ

いきなりバイトをやるよりも、やっぱり派遣登録を事前にすることでこんなメリットがあります。一度アルバイトを探す前に派遣会社を探してみるのも良いのではないでしょうか。

なお、派遣会社はたくさんありますが、大学生や専門学校生でも働ける仕事が多いかどうかも事前に調べておくと良いと思います。そして当社ディースパークも学生さんが非常に多い派遣会社ですので、是非ご応募お待ちしています!▶いきなりバイトより、やっぱりディースパーク!

【関連記事】
面接の受付、内線電話を見落とすな!担当者の呼び出し方とは?

【バイト面接の質問集】未経験でも接客業に採用されるために

バイトの電話応募、印象を悪くしてしまう話し方3選

全くの未経験でも接客業バイトに採用される人の3つの特徴

▶︎初バイト、働くうえで必要なあたりまえな持ち物とは?

Share

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

D-SPARKの最新記事をお届けします

Twitterでも最新情報をチェック

おすすめ記事

バイトはWeb応募と電話応募どっちが良い?採用担当が語る真実
バイトはWeb応募と電話応募どっちが良い?採用担当が語る真実2015.08.04
バイトの掛け持ち、メリットとデメリットを聞いたらおすすめの働き方が分かった
バイトの掛け持ち、メリットとデメリットを聞いたらおすすめの働き方が分かった2015.06.30
【学生さん、求職者さん必見!】百貨店で働く5つのメリット
【学生さん、求職者さん必見!】百貨店で働く5つのメリット2014.10.30

この記事の後によく読まれている記事

ライフスタイル嫌われてる気がする相手への5つの対処策
嫌われてる気がする相手への5つの対処策2016.01.28
ライフスタイル社内恋愛でアプローチを上手にするためのコツを教えます
社内恋愛でアプローチを上手にするためのコツを教えます2016.01.09
仕事術クレーマーの心理はどういうもの?知っておきたいその心理
クレーマーの心理はどういうもの?知っておきたいその心理2016.01.06
仕事術バイトを掛け持ちすることにより得られる5つのメリット
バイトを掛け持ちすることにより得られる5つのメリット2015.11.27
仕事術仕事ができる人はここが違う!見習いたい6つのポイント
仕事ができる人はここが違う!見習いたい6つのポイント2015.11.24
仕事術仕事に行きたくない...胸キュン妄想恋愛でやる気を出す方法とは?
仕事に行きたくない...胸キュン妄想恋愛でやる気を出す方法とは?2015.11.15

Twitterのコメント

2018/04/10
えみちん( ˊᵕˋ* )

グループ会社になったディースパークの超仲良し村田さんの記事がもうたまらん好きです。ディスりすぎとか言いつつめっちゃツボ! https://t.co/k30GoP9RhZ